メガソーラー・産業用太陽光発電システムの「ネクストエナジー」

太陽光発電やバイオ発電、小規模水力発電など、従来の発電制度は大きく変わりつつあります。中でも、遊休地や屋上などを活用したメガソーラー事業に対しては、法人個人を問わず注目が集まっています。 ここでは、そのメガソーラー事業のプロである「メガソーラー・産業用太陽光発電システムのネクストエナジー」をご紹介したいと思います。 こちらのウェブサイト ネクストエナジー・アンド・リソ-ス株式会社では、「明日を未来にする」をモットーに、メガソーラー・産業用太陽光発電の事業に積極的に取り組んでいます。ネクストエナジー・アンド・リソ-ス株式会社は、自然エネルギーの利用の普及と促進を目指して、メガソーラーの設置だけでなく、ネクストパイラーと呼ばれる最新の杭打ち工法の導入、パワーコンディショナーやモジュール取付架台などのシステム部材の販売や、太陽光発電のレンタル、太陽電池モジュールのリユースと言った事業も展開しています。 またネクストエナジー・アンド・リソ-ス株式会社では、住宅内に設置する一部電源として需要の高い「オフグリッド太陽光発電システム」の設計開発と販売や、仮設建物やイベントなどの電源確保のための太陽光発電システムのレンタル、マンション向け非常時電源用蓄電システムの開発と販売、遊休地を借り上げての太陽光発電など、さまざまな需要に対して幅広く対応しています。 メガソーラー事業をはじめ、太陽光発電をご検討であれば、ぜひネクストエナジー・アンド・リソ-ス株式会社に相談されることをお奨めします。

[ Leave a comment ]

あなたの会社の物流を改善しませんか?

あなたの会社では、物流を改善したいと思うことはありませんか?物流という言葉は、かつては荷役や保管、輸配送など販売活動におけるモノの流れに関する直接的な一連の活動を指していましたが、時代環境の変化により間接的な活動に加え更に企画プロセスや返品やリサイクルまでも含むようになっています。物流は企業の大切な経営戦略の中に位置付けられるものとなっているのです。 したがって企業側にとっては、物流の改善は急務の課題と言えますね。物流の改善についてお考えの方は、>>こちらのホームページをご覧ください。「日本ロジステック株式会社」では、物流の基本的な変化、さらには商流面では変化も的確に捉え、そこから生じる下記のような様々な課題の解決に取り組んでくれます。そして既存の顧客や新たな顧客の業態や取扱商品に最適なロジスティクスの視点に立った改善や効率化、あるいは3PLなど改革を目指した提案までしてくれるのです。 また「日本ロジステック株式会社」では、オペレーション上の課題についてもプランニング上の課題についても、サポートして解決をしてくるので、とても心強いですね。あなたの会社も物流を改善して、激動の21世紀に勝ち残れる会社となってくださいね!

[ Leave a comment ]

理論より実際の事例を参考にした方が分かりやすいかもしれない

パソコン用語・インターネット用語のほとんどは英語で、しかも頭文字を使うので、もっと分かり難いです。 Enterprise Resource Planning 【ERP】もそのひとつ。 【ERP】は、 主に企業の基幹業務の一元化を狙ったもので、基幹業務に関するさまざまな情報を一括管理すること。 この【ERP】を企業経営に活用しようとする方略で、情報を一元管理するためのシステムをEnterprise Resource Planning 【ERP】というようです。 【ERP】は、統合基幹システムとか統合基幹業務システムなどとよばれることもあります。 経営管理というのは、最近、日常的に耳にすることばです。日頃は何も考えることもなく、分かった気でいますが、あらためて経営管理とは・・・?と考えると・・・よく分からないというのが正直なところです。 日本大百科事典で調べてみると、経営管理には二つの意味があり、ひとつには、経営体の管理という意味で、ふたつめは、「経営と管理」という意味とあります。 つまり、企業経営というのは、経営と管理に分けられた場合【ERP】は管理、特に情報管理を効果的な方略で行うためにシステムということになるようです。 詳しい事例などについては▲導入事例・パートナーシップ|Web-ERP|GRANDIThttp://www.infocom.co.jp/grandit/casestudy/index.html▼が参考になります。

[ Leave a comment ]